カードローン借り換え 低金利

カードローン借り換え!低金利で借りられるおすすめの融資先!

複数の借金を低金利のカードローンで借り換えをして返済額を下げよう!

カードローン借り換えの画像

カードローンの借り換えで数件ある借金を一つの金融機関にまとめることで負債は減るのでしょうか。実は負債自体は減りません。

 

カードローンの借り換えで減るのはまず複数の金融機関でバラバラに借りていたことによって返済日などもバラバラになっている状態を解消することが出来るために、日々返済日に追われるというような精神的な負担が減ります。

 

複数の金融機関で少額の融資を受けている場合には、カードローンの借り換えで借入上限が高くなるために金利が抑えられることで、元本に対して支払わなければならない利息が減ります。しかし、金利は抑えらえるとしても将来的におまとめローンを融資してくれた金融機関に元本と利息を返済し続ける必要はあります。

 

ようは、借金問題に関しては根本的な解決につながりにくいということになります。ただし、カードローンの借り換えで借金を一本化すると、債務整理を行ったときのように他の金融機関からの融資が受けられなくなるという状態を避けることが出来ると言われています。

 

また、銀行系カードローンの良い所というのは総量規制がないために年収の3分の1の規制がないために銀行系カードローンはおすすめになってくるというを知っていると消費者金融などを利用しないでも安心できる銀行を選ぶことも可能になってきます!

 

しかし、逆にそのために再度多重債務に陥る恐れもあると言われています。

消費者金融の低金利ならどこ?

低金利の消費者金融といえば、最近CMなどでもお馴染みの大手の消費者金融で、代表的な三社が思い浮かぶのではないでしょうか?それは、アコム、プロミス、モビットの三社です。三社とも最高年利は18%程と殆ど変りない最高年利になっていますが、最低年利はアコム4.7%〜、プロミス6.3%〜、モビット4.8%〜となっており、アコムとモビットでは殆ど変りはありませんが、プロミスでは他の2社に比べ少し高い設定となっています。

 

しかし、最低年利だけで判断するのはまだ早いですよ!確かにプロミスではアコムやモビットに比べて最低年利が少し高く設定されていますが、初めてプロミスから融資をうける方に限り30日間無利息で融資をうける事が出来ます。無利息でキャッシング・カードローンが利用できるのは借りる人にとっては非常にうれしいサービスなんです!30日間の間に返済可能であればプロミスよりも最低年利の低いモビットよりもお得だという事になりますよね。

 

もし30日間の間に全額を返済出来なくても、無利息期間内に支払った分については無利息となるので、少額の融資であればプロミスの方がお得という事になります。

 

しかし、そのプロミスを上回って初めての融資になる人にとってお得なのは、なんと結局アコムです。

 

何故かというと、アコムでも現在、最大30日間金利0キャンペーンなるものを行っており、キャッシングで即日融資が可能なのもアコムならではのうれしいポイントです。最低年利も低めな上に30日間無利息キャンペーンを融資が初めての人を対象に行っているのでアコムが3社の中では一番安心出来るという事になります。30日以内に返済可能であれば、アコムもプロミスも同じに思うのですが、もしもの事を考えたらそれ以降も年利が低めなアコムが一番お得といえるでしょう。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ